年間休日120日以上!さいたま市のNHS株式会社で働きませんか?

 

皆さん、こんにちは。埼玉県さいたま市を拠点にPC工法を用いた工事を手がけるNHS株式会社です。


このコロナ禍で、世帯年収の低下や失業など暗いニュースが連日のように取りざたされています。これから10年、20年先には、いったいどんな社会になっているのでしょうか。

一つ言えることは、何かしらの「技術」をもっているほうが、しなやかな働き方・生き方ができる、ということです。


最近は人間の仕事が人工知能(AI)に奪われるという話もありますが、機械ではできない技術を身につけていれば、一生を通じて働けます。そのような長い目で見た上でメリットがある技術の一つが、未来に残る堅牢な建物をつくるPC工法です。



■建設業界を支えるPC工法



PC(プレキャスト)工法は、現場でコンクリートの型枠をつくらず、あらかじめ工場生産した部材を建築現場に運んでつなぎあわせる工法のこと。


通常のコンクリートは、その精度が養生時の天候や職人の腕などの外的要因によって左右されがちなのに対し、PC工法は工場の理想的な養生環境のもと行えるため、高品質・高強度のコンクリート部材を安定して製作できます。


東日本大震災の復興計画でも、東北の現場ではコンクリートの需要が増大して現地ではまかないきれないため、遠隔地で製造したPC工法による部材を輸送するなど、活躍しました。



■充実した福利厚生。年間休日はなんと120日以上!



NHSは品質の高さに定評があるだけでなく、福利厚生にも力を入れており、働きやすい環境づくりに余念がありません。

建築工事にとって体は何よりの資本。ひと昔前まではキツイ仕事の代名詞のようにも言われていた建築施工ですが、NHSでは残業がほとんど発生しないような体制づくりを心がけています。


休日も充実しており、土日・祝日の休みをはじめ、年間休日は120日以上にのぼります。

工事の都合上、休日出勤になることもありますが、振休や休日出勤手当(日曜出勤のみ)がつきますのでご安心を。会社から徒歩約15分の場所に、寮も完備しております。


出張が比較的多いかもしれませんが、会社の経費でこれまで知らなかった土地に行けて、新しい環境を体験できるまたとない機会と思われる方は大歓迎。もちろん出張手当も出るのでお給料的なメリットも十分。その他にも運転手当も、50~100㎞で300円、100~200㎞で600円、200㎞以上で1000円といった形で支給されます。


なぜこれほど福利厚生に力を入れるのか。それは現代表が、建設業界がハードな時代を経験してきたため、「これからの建設業界の未来を担う若手には、無理なく働いて、プライベートと仕事の切り替えをして上手にリフレッシュしてほしい」という思いが人一倍強いためです。


建設業界は国土交通省が働き方改革を推進しており、長時間労働や休日出勤が当たり前の業務形態を変えようとしていますが、まだ浸透していないのが現状です。しかしNHSは法律を遵守しているだけでなく、さらにその先を見据えて業界の習慣を変えようと励んでいるのです。



■明るくアットホームな職場で、技術を身に付けてみませんか?



NHSの社員は現在総勢18名、見た目はガテン系かもしれませんが、女性も3分の1ほど在籍しており、ソフトで和気あいあいとした職場です。


入社して最初の1カ月は見習いとして仕事を覚え、1年間は先輩といっしょに作業の流れを覚えてもらってから作業を任せるといったかたちで、技術を習得できる環境を整えています。未経験者でも一人前の職人としてスキルを習得できるので、どこにでも通用する技術を身に付けたい、という方にはぴったりです。


現在は、PCの製作・建方や、現場でのPC配線工事や耐震補強、足場工事にまつわる現場スタッフを募集中。詳細については、要項(https://nhs-kyujin.jp/recruit#section_144427)もあわせてご覧ください。皆さんといっしょに働けることを楽しみにしています!


アーカイブ

人気記事