取り組み・福利厚生

職場環境を充実させる取り組み・福利厚生などについて

取り組み

Efforts

採用実績

Recruitment record

女性も活躍

意欲さえあれば、女性の方も大歓迎でウェルカム!さいたま市のNHS株式会社は、性別や国籍を問わず幅広い人材を積極採用中です。実際に女性の職人も活躍できる環境がありますので、安心して飛び込んできてください。

異業種からの転職

異業種からの転職をお考えの方、大歓迎です。これまでもまったく違う業種からから転職してきたスタッフが多数活躍しています。経験者・未経験者を問わず、入社後は丁寧に指導いたしますのでご安心ください。

未経験採用

埼玉県さいたま市のNHS株式会社は経験の有無を問いません。未経験でも自分の手で大きな物をつくる仕事をしてみたい、現場で汗をかくのが大好き。そんな風にお考えの方は、ぜひ私たちと一緒に働いていきましょう。

教育方針

Educational policy

担当制でしっかり指導

経験豊富な先輩が、担当制によるマンツーマンで新人スタッフを指導します。はじめは先輩の補佐をしながら知識や技術を身につけ、経験を積みながら一歩一歩成長してください。現場は安全第一。時にやさしく、時に厳しく、真剣に仕事を教えます。分からないことは積極的に質問しましょう!

日報に上司がコメント

毎日提出する日報には、上司からのコメントが添えられて戻ってきます。悩みごとや不安なども、しっかりフォローしますのでご安心を。日報で自らの仕事を振り返ったとき、少しずつ仕事を覚えてできることが増えたのを確認できれば、自分自身の成長をハッキリと実感できることでしょう。

新人も会議に参加

新人であってもNHS株式会社の一員であることには変わりありません。弊社では入社間もないスタッフも全体会議に参加し、重要事項や仕事の全体像把握、チームワーク構築などに協力してもらいます。現場ではスタッフ同士、協力し合うことが不可欠です。そのためにもしっかり取り組んでください。

福利厚生

Welfare

各種手当

Various allowances

代表取締役
佐藤 一太郎
Ichitaro Sato
資格取得の補助
NHS株式会社では会社全体の技術向上、個々のスキルアップのため、資格を取得するスタッフを技術・知識・費用面からサポートします。
社員向け住宅
安定して働くためには住まいの確保も重要。社員向けに賃貸アパートを用意していますので、ご必要の際はご相談ください。
出張手当・日帰り手当
NHS株式会社の施工現場は全国にあります。出張してくれたスタッフには、出張手当、日帰り手当を支給して頑張りにお応えしています。
運転手手当
弊社では他のスタッフや機材を積んで、車で現場に向かいますが、その場合の運転手さんには運転手手当を支給しております。
残業・休日出勤手当
工期上、勤務時間外での残業や休日出勤をしたときは、もちろん残業手当・休日出勤手当を支給します。存分に稼いでください!
項目を追加

イベント・催し

Event

代表取締役
佐藤 一太郎
Ichitaro Sato
仕事も遊びも全力で
仕事も遊びも常に全力で挑むのがNHSの仲間たち。2~3か月に1度、社内ボーリング大会を開催して大いに盛り上がっています。真剣にハイスコアを競い、全力投球で楽しんだ後は、みんなで仲良く飲み会です!
泳げる人も泳げない人も
梅雨が明け、気持ちいい季節になってくると待ち遠しいのが海水浴。毎年7月後半は、みんなで海に出かけています。泳げる人はもちろん、泳げない人も、NHSの夏の風物詩~海水浴を思う存分に楽しんでいます。
行ってみたら楽しかった
NHS株式会社は平成19年設立の若い会社ですが、念願の社員旅行も開催できるようになりました。普段の仕事では見せない仲間たちの一面を発見するなど、いっそう絆を深めています。今から来年の旅行が楽しみです。
家族みたいな社員たち
会社自体が新しいから若いスタッフだけかといえば大間違いです。弊社には若手からベテラン、女性職人まで層の厚い会社です。お互いに教えたり教えられたり仲が良く、家族のような関係を構築しています。
話せて協力し合える関係
NHS株式会社ではスタッフの1人1人が責任を持ち、信頼される仕事を心掛けています。そのため全員が一丸となるべく、お互いがよく話し合い、協力し合えるコミュニケーションとチームワークを築き上げています。
項目を追加

各種募集

NHS株式会社は随時、職人募集・協力会社様募集を行なっています。募集の詳細はこちらをご覧ください。

仕事について

私たちNHS株式会社が手掛けている事業内容についてご紹介していますのでこちらからご参照ください。

会社について

弊社の代表挨拶・スタッフ紹介・施工実績等を掲載しています。ぜひご一読いただければ幸いです。